雪国なのに玄関を一枚ドアにしてしまい一階がすごく寒くなりました。

  • 2019年3月22日

当たり前にあった二枚ドアのありがたみを考えず元々住んで居た家では当たり前過ぎて、全く考えに出てきませんでした。

デザイン重視で考えた結果だと思います。

長く、ずっと住むことをもっとよく考えてもっと住みやすいことに重点を置いて家を建てるべきだったと思います。

雪国の冬をずっと経験してきたはずなのに家を建てるとなると嬉しさや興奮などで冷静になれず、見栄えやデザイン好みの家になってしまったと思います。

我が家はリフォームなどでもなんとかなるような作りではないので、このままなにか家族でアイディアを考えながら家と向き合っていこうと思います。

ですが、やはり自分たちの家、、、凄く気に入っているのでそれを踏まえても家を建てて良かったな!と、思えます。自分たちだけの家!と、考えると家に居るのも帰るのも凄く楽しくなります!

ですが、もし、もう一度最初から家を建て直せるとしたら、暖かさなど見えないところにも注意を払い、暮らしやすく、なおかつデザイン性も大切にして自分たちの納得いく家を建てたいです。

嬉しさや興奮を抑え冷静に考えることが大事だと改めて気づかされました。

暖房費はかさみますが、これからもこの家と向き合い家族で協力して暮らしていこうと思います。

続きはこちら⇒太田市 注文住宅

admin

E-mail : kousiki3261@yahoo.co.jp