ハウスメーカーの選択。表向きは良くできてるような会社でも、知識なさすぎ

  • 2019年4月8日

施主であるこちらのほうが、一生懸命勉強して、アイデアもデザインも教えているような感じ。

もっと、話を分かってくれる人と家を建てたかった。

で、そんな感じでできた家の廻りの評判を聞いて、そんな会社が「我が社の作品です」とか言いやがって、見学会をやらせろだ、写真をホームページに載せさせろだ、ろくなもんじゃない。

売ることに一生懸命で、創ることは、大工さん任せ。

責任は取りませんみたいな感じで終わりました。

営業主体の会社(ハウスメーカー)では、なんか高い物を買わされた感じ、ある意味詐欺にかかったような気持ちです。

施工会社を選ぶとき、会社の規模の大きさ、実績をみすぎたのが失敗です。

(実績もうそ?) 規模が小さい会社のほうが、お客様の事を一生懸命考えて、気持ちをこめてやられていると思う。

家は人がつくるものだから、人の選択を間違わないようにすれば、もっと気持ちよくいい家が出来たのかな。

営業、設計、工務という組織体系を待っている会社は要注意だと思います。

担当3人で圧力さえ感じました。

住宅展示場はそんな会社の集まりみたいなもので、金稼ぎの業務ではなく、プライドをもって、楽しく家をつくっている人に出会いたかった。

参考にしたサイト⇒函館市 注文住宅

admin

E-mail : kousiki3261@yahoo.co.jp